神社と御朱印と日向坂
by linolinosite
中部

県境の神社【熊野皇大神社・熊野神社】

家族の墓があるため、毎年訪れる軽井沢

生涯で既に50回以上は訪れていると思います

お墓の場所は、信濃追分の「泉洞寺」。ガイドブックにも載っています

墓参も終わり、一泊した2日目に神社詣でに行きました

軽井沢駅の北口から、旧軽井沢銀座を抜けて歩いていきます

二手橋のちょっと先。ここから登山・・・

歩く場所じゃないのはわかってますが、片道500円のバスになるなら歩きます!

GWに雨の箱根峠を超えて「三嶋大社」にお参りしたことを思えば、楽々です

二手橋からだいたい45分くらい。いよいよ見えてきました。最後の力が湧く!!

建物たちが見えてきました。碓氷峠の頂上、1200m地点です。

はやる気持ちを抑えて、まずは見晴らし台でよい景色を

年季を感じさせます

県境があります

今日の天気なら・・分かってましたけどね・・・

気持ちを切り替えて、いざ神社へ

案内図でお分かりの通り、境内を県境が通っています。長野県側が「熊野皇大神社」、群馬県側が「熊野神社」です。それぞれ、長野県神社庁、群馬県神社庁が管轄し、宮司さんや氏子総代等も分かれているそうです。

また、「熊野皇大神社」は神社本庁が定める特別神社(4社)の一つとの事

石段につながる鳥居の前に手水舎が。見逃しそうになりました

お互いに、宣伝合戦が石段下から始まっています

室町時代から伝わる狛犬

石段を登って門には立派な額

長野県側の攻撃が強い・・・

お賽銭箱も拝殿に二つあります

群馬県側から回ります

健康神社

今度は長野県側

こちらには、有名な八咫烏社があります

小さい摂社・末社がたくさん

で、こちらが有名な「しなの木神社」

右回りにぐるっとお参りします

裏手には、こんな神事場が

下のほうの注連縄がはってある黒いところに届くといいらしいです

葉の形がハートなのも有名です

毎日作ってるんですかね

で、こちらには奥宮があります

こんな所を登っていきます

実際は5分ちょっとくらいでしょうか

奥宮なるものは、初めてお参りを体験しました。ご神体は後ろの御山なんですかね

ちなみに、途中の分かれ道に「真田社」があります。ここは、真田幸村が初陣に臨む前にお参りした地との事

いよいよ御朱印を授かりに

最初は、熊野皇大神社

派手だなあ・・・看板ありすぎwww

これが、切り抜きの御朱印。ちなみに、外枠は大サイズの御朱印帳でないとはみ出ます

で、これが1日30体限定の飛び出す御朱印。13時過ぎについたので、無いかと思っていましたが、無事に授かれました

御守りも賜りました

次は「熊野神社」

入口の門の中にあります

こちらが通常の御朱印

こちらが季節の御朱印。ただし、通常の御朱印を受けないとこちらはいただけません

長くなったので、この後は別の投稿で

<熊野皇大神社>

http://kumanokoutai.urdr.weblife.me/index.html

初穂料:

・通常&八咫烏の切り抜き:500円

・しなの木の飛び出す御朱印:1000円

・しなの木の御守り:600円

<熊野神社>

初穂料:各500円