神社と御朱印と日向坂
by linolinosite
埼玉

なつかしの場所へ【川越氷川神社・三芳野神社・仙波東照宮・仙波日枝神社・川越八幡宮・川越熊野神社・かえる神社】

埼玉の住民ならだれでも知っている「川越」

神社好きの方ならなおさらですよね

実は、神社や御朱印に興味を持つに二十年近く前に、川越に住んでいました。しかも、喜多院の近くに・・・

結構思い付きで、参拝に行くことにしました

 

住んでたこともあり、川越は歩いてでも巡れるの自身はあります。ただ、「今日行こう!」と思ったのが朝飯を食べ終わった後だったので、別の手段で効率よくいく計画です

 

で、川越駅到着

まずは、駅から「川越氷川神社」へバスで向かいます

観光用の巡回バスはちょっと快適

川越駅から約20分で到着

大鳥居の入り口へ移動します

手水舎。普通の週末ですが、意外と混んでます

拝殿の参拝も行列です

ここは、鯛をつるおみくじが有名。多くの女性が、釣っていました

境内社もたくさん

はあ、多かった。多すぎですよ・・・

他にも

インスタ映え系

やっと御朱印を賜りに向かいます

待ってる間気になるものを発見

こんな気遣いもあるのですね

賜りました

二か所目に移動する前に、今回はレンタサイクルを使うので拝借に

乗り捨てができて、60円/15分から利用できます

今回の愛車

電動自転車初めてですが、快適すぎます!!

 

次は「三芳野神社」。何と童謡「とおりゃんせ」発祥の地との事

竹の柄杓

拝殿へ

本殿

境内社

社務所へ

こんなのがありましたので、遠慮なく頂きました

待っている間に、恐ろしいものを発見

この童謡も解釈について色々都市伝説ありますよね

賜りました

次にいく途中で昔の住まいを発見

すぐ裏に神社があったのも思い出したので、寄ってみました

「浮島稲荷神社」

橋の両側の池を良く覚えています。アパート二階の家の窓から見ていました

金縛りにもよくあった思い出も・・・

日曜日の夕食に毎週通ったラーメン屋さんも、「今度麺を変えるよ」と教えて頂いた後に一度も行けずに閉店されました

ちなみに、この反対側がすぐ「喜多院」です

その喜多院に隣にあるのが「仙波日枝神社」。住んでいたころは、全く知りませんでした

本殿

こっちが本家!!

無人なので、書置きを賜ります

さてここで昼食。喜多院の周辺は蕎麦屋が多いです

住んでいたころも、十割そばの店によく行きました

これにするか

普通と逆の食べ方

茶蕎麦か二八蕎麦が選べます。今回は三段にしたので、薬味も三種類(ネギ&わさび除く)

腹ごなしを済ませたら次へ。自転車なので閉門時間にも余裕が持てます

次は「仙波東照宮」へ。こちらも無人です

石段を上がると・・・

拝殿

奥が本殿

階段を降りたところの売店で、書置きの御朱印を賜れます

ちなみに、こちらの御朱印については後で驚くことが・・・

気になる方は、このまま読んでくださいね

次は、「川越八幡宮」。川越駅の近くまで戻ります

地元の学生さんが奉納

なかなか由緒があります

本殿

境内社

インパクトありすぎ。夜怖いわ

ぐち聞きさま。ご丁寧に椅子まで用意されています。長話OKってこと?

足腰の神様

そういえば、鳥居の所にこんなのあったは

社務所へ

ここで何と!仙波東照宮の御朱印を直書きで賜りました

欲しい方は、必ず申し出てください。ここで賜れることは、大きく書いていません

最後は「川越熊野神社」

足ふみがあります。みなさん痛そうに歩いてました

別の入り口

拝殿

本殿

境内社

目がこわいわ!

縁日の夜店か・・・

ちょっとおもしろい境内社が。仕掛けがあるみたいです

触ったら、マジで喋った!!!

賜りました。目の前で丁寧に直書きして頂けます

ちなみに、他の方のブログでこんな神社があるの知って、近くなので寄ってみました

「かえる神社」

御神体

なんと管理はこちらのお店!御朱印も店内で賜れます(300円)

「SNSで知ったの?」と聞かれました

川越にきたら、最後はここに寄らないと。混むエリアなので、ここでレンタサイクルは乗り捨てします(ちゃんと乗り捨てエリアにですよ)

 

名勝?「時の鐘」

有名な「菓子屋横丁」へ向かいます

日本一長い麩菓子

これも買いました

寒かったら、おやつを購入

あつあつ、あまあまです

昔ながらの街並みを堪能しながら、家路に向かいます