神社と御朱印と日向坂
by linolinosite
神社と御朱印

海沿いの兄弟神社・その1【酒列磯前神社・堀出神社・ほしいも神社】

今回は、前から気になってはいましたが、少し遠いので先延ばしにしていた二つの神社に三連休を利用して行ってきました

「酒列磯前神社」と「大洗磯前神社」

この二社は、兄弟神社とも言われているほど関係が深い神社です

二人の神様(大己貴命、少彦名命)が常陸国鹿島郡大洗磯前に降臨されましたが、その後別々に祀られました。

 

まずは、「酒列磯前神社」から

ひたちなか海浜鉄道湊線で、最寄りの磯崎駅へ

駅から歩いて15分くらいです

駅名標といい、文字が楽しい

一の鳥居に到着

東日本大震災の時に倒れた、大燈篭の土台との事

有名な参道を歩きます

こちらも有名な海が見える鳥居

ちなみに、下から見た光景

海から来るとこんな案内も

やっと手水舎に

ああ・・・

もちろん後で行きますよ

本殿

左甚五郎作と言われる彫刻

境内を巡ります

江戸幕府九代将軍・水戸斉彬公が座られた石

こちらが有名な亀。宝くじの高額当選された方の寄贈との事

なでなでします

御朱印を賜ります

おみくじ猫さん

書置き(500円)です

参拝を終え、鳥居を出て右にこんな所があります

確かに最高

海岸にもおりてみましたが、水が綺麗です

駅に向かう途中の、比観亭の並びに、こんなのも発見。ちょっと違う場所にあったのですね

昼も大分過ぎたので、ランチ場所を探索。阿字ヶ浦駅に向かう海沿いで、海の家を発見

お刺身定食(1800円)

結構ボリュームあります。さすが海沿いの町

満腹になった所で、散歩しながら向かいます

駅に近づくと・・・ん????

あっ!ここか!!電車集発まで20分弱。速攻お参りします

急いでいてもお清めはします

堀出神社

本殿

こちらが噂の「ほしいも神社」

欲しいものが手に入る神社でもあります

御朱印を賜ります。ちなみに、社務所でほし芋も売っていました

後ろがシールになっているタイプでした

参拝も何とか終え、電車にも間に合いました。次へ向かって出発です