神社と御朱印と日向坂
by linolinosite
日向坂46

2019GW 三嶋大社御礼参り【二日目編】

神社に対する不敬な輩がいるらしいので、憤りのブログを間に挟みましたが・・・

いよいよ三嶋大社御礼参りの二日目です

で、雨☔️・・・天気がよく無いのは知ってたけど、朝から雨☔️・・・

机上の計算では8時間強。天候や、休憩時間を考えると10時間は必要です。三嶋大社の社務所は17時までなので、それ以前に到着する必要があります

ですので、ホテルは7時に出ることにしました

まずは、八区のスタート地点へ戻ります。運良くホテルの近くで助かりました。眞緒ちゃん、今日もよろしくお願いします

ここは、東村芽依ちゃんと丹生明里ちゃんの担当

まずは、箱根湯本駅を目指します

見慣れた温泉街です

 

まずは、箱根湯本の駅前で朝ごはん。ルノアールしか空いてませんが、ゆったりした空間は落ち着きます

厚焼きトーストと、ホットコーヒーでカラダを温めます

昨日の脚の痛みが残りますが、景色の美しさに元気が出ます。景色に変化があるのはメンタル的に嬉しい

ここは神社と名乗っていますが、新興宗教です

山を登った反対側

で、第8チェックポイントですが、狭いエリアで迷いに迷うこと20分。やっと到着しました

傘をさして歩きましたが、すでに服はびっしょりです。唯一、ウインドブレーカーで雨を弾いていますが、Tシャツは汗でしめしめ😭脚も痛みが出ています

ここから九区。柿崎芽実ちゃんと渡邉美穂ちゃんの区間です

走り始めてすぐ。「ああ、早速きたか・・・」

ここはヤバかった・・・ふたりの、特にめみちゃんの苦しさがわかります

たぶんここ??

なんとか峠をクリアして、芦ノ湖畔へ。この辺りでは、もう歩くことができないくらい右脚付け根の痛みとカラダの冷えがひどくなりました

通り道のすぐ近くに箱根神社もありましたが、もう寄る気力がありません・・・

景色も楽しめず、記録写真が精一杯

休むことが増えて、スマホのGoogleマップの目的地までの残り時間がどんどん延びていきます

痛いほど、この表情が分かります

やっと「道の駅」の表示!

自販機で、あったかいコーヒーを飲みながら奮起します

本当に数m進むのもつらかったですが、第9チェックポイントに到着・・・

さっそくカラダをあっためるために、昼食でおそばとホットコーヒーを注文

食べたんですが・・・1時間休んだんですが・・・右脚の痛みが全くとれません。震えもとまりません

ひとりでも気持ちはメンバーと同じ

初日だって無理して歩ききった七区。時間かかっても最後まで歩きたい・・・

普通に歩けても3時間以上

このカラダの状態では、途中で歩けなくなり、救急車か通りすがりの車に助けてもらうことは分かりきっています。この時点で13時半過ぎなので、もちろん三嶋大社の社務所が閉まる17時までには到着は困難です。

道の駅の近くなら、すぐ付近の施設にバス停があり、そこからならまっすぐ三嶋大社に入れるもの調べ済み・・・

・・・

・・・

残念ながら、徒歩でのゴールは断念しました。人様にご迷惑はかけられません。通常時なら歩いて5分もかからない場所にバス停があり、そこから神社まで50分・約950円。それで今日中のお参りをすることにしました

十区を頑張ったキャプテン・佐々木久美さんと小坂菜緒ちゃんの苦労も体験したかったのですが、無理はやめました

先日Twitterでこの事をつぶやいたら、「ロケバス移動組の経験もしたと思えばいいじゃないですか」とコメントを頂きました。そうですよね。今回の目的は全国握手会の初回、4月30日に御礼参りをする事。改めて、そう思えました

バスで座れた事もあり、カラダの冷えと右脚の痛みは何とか参拝をできるくらいにまで回復しました

ここまで歩きたかった・・・

でも、ちゃんと御礼が言えて、御朱印も授かれたので満足です

この御朱印帳は、永遠の記念です

参拝後ホテルについて、ウエルカムドリンクで一息

早速着替えてお風呂であったまりました

で、店じまいの早い三島の駅前でやっと見つけた鰻屋さん。三島の名物。約105kmを歩き、御礼参りができた本当の自分へのご褒美です

ホテルに戻ってから、共に旅をした眞緒ちゃんと改めて祝杯です

今日はゆっくり寝ます。おやすみなさい・・・

<今日の結果>